トータルマネジメントブレーングループ・税理士法人トータルマネジメントブレーン

セミナー情報

お問い合わせ

会社案内パンフレット印刷
A4サイズA3サイズ

TMBニュース

坪多を初めとするスタッフが定期的に税務・法務を中心とした情報を無料で提供しておりますのでご参考ください。

災害等により被災した場合に受けられる税金の優遇

災害等により被災した場合に受けられる税金の優遇
  • 2020/2/3
  • No.507

1.雑損控除
2.災害減免法

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅤ 法人税制

令和2年度税制改正大綱 PartⅤ 法人税制
  • 2019/12/27
  • 号外6

1.オープンイノベーションに係る措置の創設
2.中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入
3.子会社を利用した租税回避への対応
4.連結納税制度の見直し
5.交際費等に関する見直し
6.5G(第5世代移動通信システム)

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅣ 納税環境整備

令和2年度税制改正大綱 PartⅣ 納税環境整備
  • 2019/12/27
  • 号外5

1.国外財産調書制度等の見直し【所得税】
2.利子税・還付加算金等の割合の引下げ【所得税・法人税・相続税・贈与税】

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅢ 消費税

令和2年度税制改正大綱 PartⅢ 消費税
  • 2019/12/27
  • 号外4

1.法人に係る消費税の申告期限の特例の創設(新設)【消費税】
2.居住用賃貸建物の取得等に係る消費税の仕入税額控除制度等の適正化【消費税】

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅡ 土地・住宅税制・資産課税

令和2年度税制改正大綱 PartⅡ 土地・住宅税制・資産課税
  • 2019/12/27
  • 号外3

1.低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特別控除の創設【譲渡所得税】
2.配偶者居住権及び配偶者居住権の目的となっている建物の敷地の用に供されている土地等を配偶者居住権に基づき使用する権利(以下「配偶者敷地利用権」という。)に係る取得費(延長・拡充)【譲渡所得税】
3.特定の居住用財産の買換え及び交換の場合の長期譲渡所得の特例(延長)【譲渡所得税】
4.優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例の見直し(縮減等)【譲渡所得税】
5.住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除及び認定住宅の新築等をした場合の所得税額等の特別控除の見直し(縮減等)【所得税・住民税】
6.所有者不明土地等に係る課税上の課題への対応【固定資産税】
7.農地等に係る相続税・贈与税の納税猶予制度の見直し(拡充)【相続税・贈与税】
8.新築・増改築等に伴う登録免許税の税率の軽減措置(延長・拡充等)【登録免許税】
9.不動産の譲渡に係る印紙税の税率の特例措置の適用期限延長(延長)【印紙税】
10.新築・耐震改修等に伴う固定資産税の軽減措置(延長・拡充等)【固定資産税】
11.不動産取得税の軽減措置延長・改正案(延長・拡充等)【不動産取得税】

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅠ 個人所得税(その他)

令和2年度税制改正大綱 PartⅠ 個人所得税(その他)
  • 2019/12/27
  • 号外2

1.未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直し【所得税・地方税】
2.日本国外に居住する親族に係る扶養控除の適用の見直し【所得税・地方税】
3.雑所得を生ずべき業務に係る所得の金額の計算や確定申告の見直し【所得税・地方税】
4.寄附金控除についての確定申告書の添付書類【所得税・地方税】
5.国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特例の創設【所得税・地方税】

詳細はこちら

令和2年度税制改正大綱 PartⅠ個人所得税(金融・証券税制)

令和2年度税制改正大綱 PartⅠ個人所得税(金融・証券税制)
  • 2019/12/27
  • 号外1

1.NISA制度の見直し(延長・拡充)【所得税・地方税】
2.ジュニアNISAの見直し【所得税・地方税】

詳細はこちら

自筆証書遺言の要件緩和

自筆証書遺言の要件緩和
  • 2019/12/10
  • No.505

1.改正前の民法での自筆証書遺言
2.改正後の民法での自筆証書遺言(改正民法第968条)
3.作成にあたっての留意点

詳細はこちら

預貯金の払戻し制度の新設

預貯金の払戻し制度の新設
  • 2019/12/3
  • No.504

1.前提
2.改正民法による2種類の仮払い制度
3.預貯金の払戻し制度と相続税申告

詳細はこちら

自筆証書遺言の保管制度の創設

自筆証書遺言の保管制度の創設
  • 2019/11/11
  • No.503

1.遺言者による遺言保管申請(遺言書保管法第2条~5条)
2.保管の対象となる遺言書
3.法務局が保管する遺言書にかかる情報の管理(遺言書保管法第7条)

詳細はこちら